コラム

LEDヘッドライトの取付について

ミニキャブやジムニーのカスタムでも、LEDヘッドライトの取付は注目が集まっています。最近ではLEDのコストが下がり、コンパクトなガソリン車にも採用され始めているためでしょう。LEDにすればヘッドライトが明るくなる事はよく知られていますが、他にはどのようなメリットがあるのでしょうか。そして旧来より使用されているハロゲンやHIDとは何が違うのでしょう。

寿命が長く消費電力が少ない

寿命が長く消費電力が少ない

LEDはハロゲンやHIDと比べて寿命が非常に長い事から、以前から車への設置が期待されてきました。LEDの消費電力はハロゲンランプの8分の1程度、HIDの約7分の1程度で、電気自動車やハイブリッドカーでは省エネの必須アイテムとなっています。

夜道などでヘッドライトのバルブが切れてしまうと、事故に繋がり非常に危険です。LEDならば耐用年数が長いためそのような心配が少なく、最近ではテールライトやフォグランプ、ルームライトにもLEDが広がりつつあります。

通常使用であれば、お車を買い替えるまでメンテナンスフリーで使い続ける事も可能です。しかもLEDは発光効率が高いのでバッテリーに優しく、熱があまり発生しないのも利点です。

今後はさらにコストが下がりLEDが主流となるでしょう。

すぐに明るくなり事故防止に役立つ

すぐに明るくなり事故防止に役立つ

LEDヘッドライトはハロゲンやHIDと比べて明るさが違います。実際にハロゲン、HID、LEDを並べて比較すると、LEDヘッドライトの光が最も明るく見えるでしょう。ヘッドライトが明るいほど夜間の視認性が向上し、対向車に認識してもらいやすくなるので、LEDの明るさは危険回避や事故減少に大きく貢献するのです。

さらにLEDは点灯した瞬間に最大の明るさが得られるという特長があります。HIDの場合、ライトを点灯させてから安定した明るさになるまでに時間がかかるのがデメリットでした。LEDであればブレーキを踏むとすぐにライトが点灯するため、後続車との衝突事故防止に役立ちます。

これまでのライトに比べると明らかに光の雰囲気が違うLEDなら、ミニキャブやジムニーで斬新な印象を与えてくれる事間違いなしです。

当店では、お客様のご要望に合わせて愛車のカスタムを行っております。特にミニキャブやジムニー、エブリイのカスタムに関しては静岡県内でも高い技術力を持ちます。メンバーダウンによるリフトアップハイリフト)やタイヤ・ホイール交換などのカスタムも承りますので、安心してご相談下さい。

Copyright © 2015 磐田市の中古車販売、自動車修理・整備、ガレージ雅 All Rights Reserved.